ページトップへ

スタッフブログ

 

 

毎日の疲れを癒しをしてくくれるバスルームはいつも清潔に保っておきたいものです。

最新のユニットバスは、汚れが付きにくく

なおかつ落としやすい工夫がいっぱいあります。

簡単お手入れでキレイが長続きするバスルームが手に入ります。

 

お手入れしやすい人工大理石

毎日掃除をする浴槽は、素材選びひとつでお手入れのしやすさがグッと変わります。

例えば、表面が硬く滑らかな人工大理石は、デザイン性が高く

汚れ落ちも良い優秀な素材の代表格です。

 ツヤのある質感で高級感があり、カラーバリエーションも豊富です。

最近は浴槽の表面に汚れが付きにくい坊汚加工や

水や皮膚汚れを弾く加工が施されたものもあり、さらにお手入れが簡単になっています。

ゴシゴシこすらなくても、中性洗剤とスポンジで簡単に汚れを落とせます。

 

床は汚れが付きにくく進化

こまめに掃除をしていても、いつの間にかうっすらと黒ずんでくる浴室の床。

床は、石鹸カスや皮脂がこびりついてにこりやすいので

従来の床素材ではなかなかキレイを保つのが難し場所です。

そこで便利なのが水や油を弾く素材や、汚れを浮かせる表面加工を施した床材。

こうした床なら、スポンジで軽くこするだけで汚れをスッキリ落とすことができます。

また、最近は、床の溝汚れに着目し、溝そのものを浅く、広く設計したタイプが増えています。

 溝が浅いとスポンジやブラシが当たる面積が増えるので、汚れ落ちがスムーズになります。

更に水もはけもよくなるので、床がからりと乾きやすくなります。

 

浴室乾燥機でカビ対策

最近のユニットバスは清掃性がグッと向上しています。

キレイを長くキープできるように進化しています。

とわいえ、浴室の最大の悩みともいえるのが「カビ!」

カビ対策だけは、浴室内をしっかりと感想させるのが大事なポイントになります。

カビは水と汚れを栄養にして繁殖するので

浴室に水分が残っている時間がながいほど発生しやすくなります。

カビ対策の第一歩は、浴室の湿気をできるだけ早く取り除くことになりなす。

浴室乾燥機があれば、入浴後にボタンを押すだけでしっかりと乾燥させてくれて便利です。

新しい浴槽や床、浴室乾燥機などを上手に取り入れれば

ずっとキレイで快適なバスルームを楽しむことができますね(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

新潟外装

0120-119-7040120-119-704
新潟外装
〒954-0004 新潟県見附市元町2丁目5番45号
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:新潟
  • 対応実績:年間120棟以上